鋼板加工ニュース

2020.12.11

2021.08.10

ガス溶断加工
コスト

ガス溶断加工の複雑形状部品はコストダウンが可能です


鋼材加工の費用は、材料費を抜くと主に加工にかかる時間及び加工前の準備にかかる時間で決まります。

写真のような極厚の鋼材加工 複雑形状部品はNCプログラムによって過去を行おうとすると、加工前の準備時間に30〜40分といった時間がかかってしまいます。この準備時間は加工費に含まれることになるため、一般に複雑形状部品の鋼材加工費用は高くなります。


またNC加工機は先述のようにプログラムの段取りに時間を取られるため、多数の加工品が加工待ちになっていることも多く、依頼後の即加工に取り掛かれないこともあります。鋼材加工依頼を受け、加工開始が次の日になるといったケースも少なくありません。

坂元鋼材では通常はNC加工を要するような鋼材加工を、手作業によるガス溶断加工で行うことがあります。

手作業での加工と言うと属人的で非効率的なイメージもありますが、部品の形状や精度によってはNC加工機で加工するより圧倒的に早く、安く、高品位で加工が可能です。

大阪から全国へ
加工・配送対応!

レーザー・プラズマ・ガス溶断の短期品・
一貫加工品はお気軽にお問い合わせください。